4社で130万円あった借金を、みずほ銀行のカードローンに借り換えたおかげで利息が6パーセントも低くなり助かりました

家計の不足分を複数のローン会社で

我が家は子供が2人いるんですが、ちょうど育ち盛りで食費と教育費がかなりかかるんです。
女房がパートに出てるので何とか家計を維持できていたんですが、仕事疲れで急に病気になって女房がパートをやめざるを得なくなったんです。
それがきっかけで家計の不足分をカードローンで補っていたんですが、初めての利用だったので限度額が30万しかなかったんです。それもあって、1社で限度額一杯借りると次にも別のローン会社で借りて、1年間で4社から合計130万円も借りてしまったんです。

ところが総量規制というのがあって、年収の3分の1までしか消費者金融では貸してくれないんです。私の場合年収が約400万円なので、これ以上はカードローンを利用できなくなってしまったわけです。
女房は病気が治ったので、また働き出したので家計は以前のように何とか回り始めたんですが、今度はローンの返済がきつくなってしまったんです。

総量規制の対象外で金利も低い銀行のカードローン

そんな時、ネットで調べてたら借り換えのことが出ていたんです。複数のローンを抱えている場合は1社にまとめてしまった方が返済金額が減らせるというんです。そのためには銀行のローンに借り換える必要があるんです。なぜかというと、私のローンは消費者金融なので利息が18パーセントなんです。でも銀行の利息は14パーセントぐらいなので、4パーセントぐらい利息が低くなります。
その分、返済総額が減らせるんです。しかも銀行は総量規制の対象外になっているので、年収に関係なく借りることができると、その時はじめて知ったわけです。

これなら何とかなると思って色々探した結果、私が選んだのはみずほ銀行だったんです。たまたまみずほ銀行に口座を持っていたのがきっかけだったんですが、ネットの口コミを見てみると複数のローンをまとめたという人が多くて、それもみずほ銀行に決めるきっかけになったんです。
エグゼクティブプランとコンフォートプランというのがあって、エグゼクティブプランだと300万円以下の借入で利息が7パーセントです。これなら現状より10パーセント以上も低くなるので、かなりお得です。
もう1つのコンフォートプランでも12パーセントですから、今より有利です。どちらになるかは申し込んで審査の結果で決まるんです。

審査結果の早い申し込み方法

しかもどちらも200万円までなら収入証明書がいらないし、WEB完結という申し込み方法を使えば、すぐに審査結果が出るんです。
私はすぐにみずほ銀行に申し込んだんです。その結果、コンフォートプランになったんですが、現状より利息が6パーセントも低いです。4社のカードローンを1社に借り換えてほんとに良かったです。