先輩の体験談を聞いていたので、初めてカードローンを利用する時にカードレスにしておいて助かりました

先輩の体験談から

自分がカードローンを初めて利用する時に参考になったのが、何年か前に聞いた会社の先輩の体験談だったのです。
その先輩は子供が3人いて教育費がかなりかかるので、奥さんから小遣いを月に1万円と決められていたそうです。不足する分をカードローンで補ってたんですが、毎月2千円ぐらいの返済なのでわりと余裕があったらしいです。
社員旅行に行った時にお土産を買おうとしたら財布の中身が少なかったので、キャッシングしようとしたらカードをどこかに忘れてきたらしくて、結局お土産を買えなかったというんです。

その体験談が頭に残ってたので、自分がカードローンを申し込んだ時に、カードレスを選択したんです。その消費者金融では審査を申し込む時にWeb完結という方法を選ぶと、カードレスでキャッシングできるんです。
カードレスなので自宅への郵送物がないので女房にも内緒にできるし、都合が良かったんです。先輩のようにカードをなくす心配もないし、とても便利です。

便利なカードレスキャッシング

初めてキャッシングしたのは会社の出張先です。大事な取引先に商品の説明にいくことになって、一泊で出かけたんです。往復の旅費は会社の経費ですから心配なかったんですが、飲み食いとか家族へのお土産は自分持ちです。
営業がうまくいって午後の飛行機で帰ることになり、お土産を買おうとしたら財布の中身がほとんど空っぽだったんです。昨夜取引先の人と酒を飲んで、かなり浪費してしまったんです。その時初めてキャッシングを利用したんです。カードレスの場合はスマホかパソコンで消費者金融に借り入れの申し込みをするだけでいいんです。私の場合はスマホで10万円の借り入れを申し込んだんです。
そしたらすぐに登録しておいた自分の銀行口座に振り込まれたんです。1分もたたないくらいであっという間です。空港のコンビニのATMを使って10万円を引き出して、それでお土産を買うことができたんです。

その時はほんとにカードレスの便利さが身に染みたものです。あとで調べてみたら、その消費者金融は大手都市銀行のグループに属していたんです。その銀行の口座を持っていると、24時間いつでもスマホで借り入れできるんです。しかも土曜も日曜も祝日も関係なく利用できるんです。
これは本当に便利だと思って、すぐにその銀行に自分の口座を開設したんです。このことがあってから気持ちが落ち着いたというか、いざという時でも大丈夫という安心感が持てるようになったんです。