収入のない専業主婦でも利用できるのがじぶん銀行のカードローンで、30万円の借入枠が用意されています

収入のない専業主婦はカードローンは利用できない?

ちょっとお金が必要な時に便利なのがカードローンです。スマホで借り入れの申し込みをすると自分の口座にすぐに振り込んでくれますし、近所のコンビニのATMを利用して引き出すことができます。
毎月の返済も自動引き落としにしておけば忘れることもないので、本当に便利です。ただし便利なのは、きちんと働いている人にとってなのです。働いているということは毎月きちんと収入があるということなので、金融会社の方でも安心して貸せるわけです。

働いていないと収入がないので、返済能力がないということで金融会社の審査にとおることができないのです。それに該当するのが専業主婦です。
主婦は家事労働をしているので、収入がないからです。一見不公平にも思えますが、お金を貸す方からすれば毎月安定した収入がある人に貸す方が理屈にあっています。では専業主婦はカードローンを利用できないのかというと、条件付きで利用できる金融機関はけっこうあります。
その条件というのは、夫が働いていて定収入があるということです。そのような金融機関では、夫の同意書が必要になります。
しかし世間の多くの主婦は夫に頭を下げてまでローンを利用したいとは思わないのです。利用したい時は夫に知られたくないと思っているケースが多いのです。ですからこのような条件では、利用したくても利用できない主婦はたくさんいるのです。

収入証明書が不要のじぶん銀行がおすすめ

金融機関の中にはそのような条件がなくて、専業主婦でも利用できるところが少数ですがあるのです。その1つがじぶん銀行のカードローンです。この銀行では300万円以下の借り入れなら収入証明書の提出が不要になっており、じぶん銀行に口座を持っていれば本人確認も不要なのです。
その代わり主婦の場合は借入枠が30万円までと限定されています。一般の主婦であれば30万円の借入枠があれば充分といえます。それ以上借り入れても、今度は毎月の返済が困難になる恐れがあります。
しかもじぶん銀行の場合は月々の支払いが1000円からと非常に少額になっているので、収入のない主婦でもお小遣いの中から返済できるというメリットがあります。

じぶん銀行はauが経営している銀行なので、スマホや携帯でauを利用している人には金利の優遇措置もあります。また急いでいる場合は、手持ちの口座に最短で即日融資が可能になっていますので便利です。
この他にも探せば収入のない主婦でも利用できるローンがあるかもしれませんが、今のところじぶん銀行がおすすめです。